Component

成分について

現在、市場にはトクホや機能性表示食品として、体脂肪を減らしたり、体重やウエスト周囲径を減らしたりする多くの商品が存在します。

私達はこういったダイエット系の健康食品に使用されている様々な成分を調査いたしました。その中で、私達が効果が明確で安心して飲み続けられる成分として新たに開発したものが「りんご由来プロシアニジンB2」と「オレアノール酸」の組み合わせです。

試作品による臨床試験結果が出た時に、開発関係者の全員が、「こんな凄い成分なら、絶対に商品化しないといけない」と考えました。

なぜなら、体重・BMI、ウエスト周囲径を減らす機能において、現在市場で販売されている商品に適用されている成分の研究成果と比較しても、我々が想定した以上の効果があることが分かったからです。

「特許配合」りんご由来プロシアニジンB2+オレアノール酸の効果に関する臨床試験結果


候補者71名から20歳から59歳/BMI23.7〜30女性の被験者40名を対象
Nagima et al.(2016). Visceral fat-reducing of supplement of containing apple polyphenol and oleanolic acid in
healthy Japanese 診療と新薬,53,73-80

葛の花イソフラボンの効果に関する臨床試験結果

※BMIが25〜30の肥満気味な被験者97名を対象 ※神谷ら:機能性食品と薬理栄養,7(3),233-249,2012.